国内旅行における目的

国内旅行の目的は人によって様々ですが、ランキングで最も多いのが旅先や周辺エリアにある観光名所巡りです。他は旅先の名産物を味わう事や、その地域の歴史に触れる目的も上位に入っています。 旅の目的で最も多い観光名所巡りは、旅先のエリア特有の文化に触れたいという思いが中心ですが、特に男性では色んな観光名所を少しでも多く訪れたいという気持ちを持っている人が多いです。一方で女性は観光名所巡りの他に、旅先でのんびりと過ごしたいという人も多く、これは恋人や友達等の同行者とゆったりとした時間を過ごしたいと感じている事が背景にはります。 宿泊を兼ねた旅行では、温泉入浴や旅先の特産品を味わうという目的が上位に入る他、小さな子供がいる家庭ではテーマパークを目的とした旅行に出かける家族も極めて多いです。

国内旅行で利用する交通機関のメリットやデメリット

国内旅行の際に利用する交通機関は、自家用車や鉄道での旅行から船や飛行機での旅行まで様々で、それぞれにメリットもデメリットもあります。 鉄道やバスの利用は旅先ではダイヤが少ない所も多くある為、時刻を確かめなければなりませんが、自由自在の旅が可能です。更に目的地までの移動の際は、自分で運転しなければならない自家用車と違って、移動時の疲れを軽減出来ます。 自家用車は自分で運転する為に、長距離運転で疲れが出るというデメリットがある反面、自分で行きたい場所を選べる等、自由自在の旅が可能です。自家用車の場合は公共交通機関と違って、宿泊用の大きな荷物も自由自在に運べるというメリットもあります。 船旅はのんびりと旅行を楽しみたい人に適しており、船舶によっては車を積める船も多い為、自家用車を保有している人も楽しめます。 飛行機は空港へ離陸時刻よりかなり早く到着する必要がありますが、最も早く目的地に到着出来ます。